読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周旅行【準備編 荷物管理】

ご覧いただきありがとうございます。ヒロです。
 
今日は旅行中の荷物をどうすればいいのか、考えてみたいと思います。
そうそう、1年程度日本を不在にすること前提です。
 
これは人それぞれ住んでいる場所も違えば状況も違うので、
ベストアンサーというものは難しいのですが、いくつか方法を考えてみました。
■現在住んでいる場所に置いていく
■荷物をどこかに預ける
■全て捨てる(無理)
 
一つ目の「現在住んでいる場所に置いていく」のメリットは一番管理が楽な事ですね。
荷物の管理方法で悩むこともありません。そのまま置いていけば良いだけですから。
旅行から帰って来てもすぐに元の生活にも戻れますし。
この方法のデメリットがあるかどうかは実家暮らしか、同居人がいてその人に
任せられるのか、一人暮らしなのかによって状況は変わってきますが、
 
一人暮らしだった場合は
・留守中に空き巣に狙われる可能性が高くなる
・ほこり、カビなどで服や布団などがダメになってしまう可能性がある
といった点が心配です。
 
また、住んでいる場所が賃貸だった場合、
・家賃、電気ガス水道、ネット回線などの維持費がかかる
という事も大きいと思います。
住んでいようがいまいが、今までの生活とほぼ同じだけの出費が
旅行中も掛かるわけですからね。
電気代などは多少安くはなるでしょうが、最低限の基本料金はかかりますしね。
 
郵便受けに大量のチラシが入った家は空き巣に狙われるそうです。
チラシだけでなく、保険やカード会社からの通知は来ますし、
郵便局の転居届では、運送会社のメール便などは対応出来ませんし、
住民票だけは実家か知り合いの家に移させてもらった方が良いかもしれません。
実家暮らしだとこの辺り何も心配しなくていいのが羨ましい。
 
二つ目の「荷物をどこかに預ける」は、親戚、知り合いに荷物を預ける、
またはレンタルスペースという部屋を借りてそこに置いておくという方法です。
レンタルスペースとは荷物を預ける部屋の事で、私の知る範囲では、
実度管理された室内タイプと、野外に置かれた物置、コンテナタイプが
あります。
 
室内タイプはこんな感じ
f:id:fuurainin2:20170211232607j:plain
写真は東急電鉄のクラモというレンタルスペース

 

室内タイプは温度管理されていますので、服や布団などおいても安心ですが、
若干高いです。物置タイプは安いですが、やはり物置なので砂埃や水、カビなどが心配です。
私の地元の相場ですと、
室内タイプ 1畳辺り1.0~1.2万円
物置タイプ 1畳辺り5000~6000円
ぐらいです。
ちなみに、引っ越しでよく使われる2tトラックの広さは3.6畳だそうです。
 
この案は現在住んでいる部屋を引き払うことになりますので
どちらにしても引っ越しレベルの荷物整理が必要です。
この案も、日本の住所は実家や知り合いに移させてもらう必要があります。
メリット 賃貸で部屋を借り続けるよりは安い
デメリット 荷物の荷造り、荷物の移動が大変。物置だと汚れが心配
といったところでしょうか。私もこの方法にしようと思っており、
現在、荷物の整理整頓中です。
 
三つめの「全て捨てる」は無理ですね。
そんな事出来るなんてある意味かっこいいですが普通は無理です。
完全にホームレスになってしまいます。
 
荷物の「維持費」と「廃棄、再購入」を天秤にかけ、どちらが良いのか
選ぶことになるかと思います。
また一つ目、二つ目の案のどちらを選ぶにしても、
銀行の通帳やクレジットカード等は心配ですので、実家を頼ることになりそうです。
 
それではこの辺で、ではでは。