読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「深夜特急」と「珍夜特急」

ご覧いただきありがとうございます。ヒロです。
 
世界一周旅行の本といえば、
沢木耕太郎氏の「深夜特急」が有名だそうです。
これは沢木耕太郎氏が香港からロンドンまでユーラシア大陸
約1年ほどかけて旅をした時の旅行記です。
 
私も読んでみましたが、読み物としても面白いですし、
また旅の雰囲気を味わう事も出来る本としてとても
良い本だと思います。
沢木氏が旅をした頃はまだインターネットもそれほどの
情報量もなく、またどこでもネットに繋がるという訳では
ない状況で各国を巡ったのですからとても苦労しただろうと思いますね。
 
さて私が本当に面白かったのは
クロサワコウタロウ氏の「珍夜特急」です。
kindleでは読んでいる本に関連した本もおすすめしてくるのですが、
深夜特急」を読み終わったときに、勧められたのが「珍夜特急」でした。
いかにもタイトルをパクったその本に興味を持ち、
読んでみたところ、その面白さににはまりました。
 
クロサワ氏もユーラシア大陸を横断するのですが、
その方法がなんとバイクで自走するという方法です。
私もバイクに乗っており、ツーリングやバイクでの旅行などに
よく行ったりするので、そのシチュエーションだけでもワクワクします。
バイク乗りなら、例えばバイクでアメリカ大陸横断とか聞くと
それだけでもワクワクしますよね。
そんな私が「バイクで国境超えることって出来るの?」という疑問を
実際に体験した人の手記が読めるわけですから面白くないはずがありません。
 
「珍夜特急」、旅行好きやツーリング好きのどちらにも
お勧めできる本です。
 
それではこのへんで。ではでは。